羽毛布団

羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団
羽毛布団

エアーキルト

エアーキルト
エアーキルト
エアーキルト

直温風ふとん

直温風ふとん
直温風ふとん
送風口

送風口

ダブルスライダーで両開きするので開閉が簡単です。

送風中

送風中

二層の真中に送風し内側からふとんを乾燥・暖められます。

カバーを掛けたままでも…

カバーを掛けたままでも…

カバーのファスナーを少し開ければそのまま送風する事が可能です。

二層一体のサンドウィッチ構造

ナイステッチ

ナイステッチ

ノンキルト加工『ナイステッチ』は特殊な加工技術によって生まれた縫い目のない羽毛ふとんです。立体構造で体に優しくフィットし、羽毛の吹き出しもなく、ホコリも溜まりにくい特徴をもっています。

ナイステッチ

亀甲の形のノンキルト

ナイステッチ

ダイヤの形のノンキルト

『ナイステッチ』羽毛ふとんの出来るまで

① 裁断工程

1裁断工程

注文サイズに合わせて、生地の欠点を見ながらカットします。

② マチテープ(ふとんの部屋の仕切り)工程

2マチテープ(ふとんの部屋の仕切り)工程

注文のマチの高さでテープを自動ミシンで作成します。

③ 仮接着工程

3仮接着工程

注文のキルトを型紙通りにアイロンで仮止めをしていきます。

④ 本接着工程

4本接着工程

下から光を当てキルトの曲がり歪み、生地に生地汚れがないか チェックして接着機に入れます。

熱の加圧ローラによる圧力でのりテープと生地を接合します。145℃の熱が掛けられ出て来ますので、エアードライヤーで冷却します。

⑤ 検査工程

5検査工程

本接着された側を光を当て、再度検査します。これでノンキルト加工の出来上がりです。


⑥ 側縫製工程

6側縫製工程

側の縁を二本針ミシンで縫製していきます。


⑦ 羽毛充填工程

7羽毛充填工程

注文通りに一マスずつに自動軽量充填機で羽毛を詰めていきます。


⑧ 充填口とじ工程

8充填口とじ工程

充填する為に開けてあった口を塞ぎます。


⑨ 最終検品工程

9最終検品工程

注文どおりに仕上がっているか、汚れ等を入念に品質チェックします。


⑩ 完成

10完成

品質チェックが通過されたら提げ札やラベルが付けられ完成です。